脂肪吸引の失敗を新宿のクリニックで修正しました

もう一度脂肪吸引に挑戦

以前から気になっていたお腹の脂肪吸引に挑戦したのは、数年前のことです。
当時はストレスから大幅に体重が増加してしまい、脂肪吸引という方法に慌てて飛びつきました。
正社員として働いていましたし、施術後の休暇も十分に取ることができます。
気になる部分をそのままにしておくよりも思い切って挑戦してのことでしたが、結論から言うとこれは大きな失敗でした。
当時お願いしたクリニックはこちらの話をあまりきちんと聞いてくれず、私も質問などをしないまま流されて施術へと踏み切ってしまいました。
もちろん自分の中でこのままでいいのかという迷いはありましたが、実績がある先生の言うことなら間違いがないだろうと信じてしまったのが失敗だったと今では判ります。
施術を行ったものの思ったよりも脂肪はなくならず、お腹のラインはでこぼこのまま固定されてしまいました。
施術のあとが残ってしまったことも、大きなショックでした。
傷跡を鏡で見ることも辛い日々が続きましたが、このままではいけないと思えたのは女友達と温泉旅行に行ったことがきっかけです。
子供時代から親しく付き合っている女友達は、温泉でお腹を隠している私に気づき、話を聞いてくれました。
脂肪吸引に失敗したことや、傷跡が残ってしまったことなどを私は泣きながら話しました。
太った自分を何とかしたかったのに施術には失敗し、挙げ句の果てに辛い結果になってしまったという事実は、私にとって耐え難い事実です。
それまで誰にも話すことができず、1人で抱えていました。
女友達は私の話を聞くと、もう一度脂肪吸引に挑戦してみることを勧めました。

もう一度脂肪吸引に挑戦 / 脂肪の吸引に再び挑むことを決めました / 新しい未来が見えてくる